阪急百貨店梅田本店の1階コンコースの天井

 いろいろなところでニュースになっていますが,大阪の阪急百貨店梅田本店の建て替えに伴い1階のコンコースが取り壊されます。13日が最終ということですので,今日はもう見ることはできません。

 読売新聞の記事によると,
 コンコースは1929年(昭和4年)、阪急梅田駅と百貨店が隣接して完成したときに誕生した。京都の平安神宮や東京の明治神宮を設計した伊東忠太が手がけ、ドームのような天井に施された装飾や、竜やペガサス、獅子、鳳凰(ほうおう)の壁画がキタのターミナルを行き交う人たちを見おろし、梅田駅が71年に北側に移設された後もそのまま残った。
 とのことです。

 壮大なシャンデリアと優美で緻密なモザイクタイル,そして暖かい色彩がとても美しい場所で,他に比類なき公共空間でした。無くなってしまうのは本当に残念ですね。シャンデリアとモザイクタイルの壁画は保存されるそうですので,どのような形で次の建物に活用されるのか,楽しみにしておきましょう。

かなり以前に撮った写真
大阪梅田 阪急百貨店のシャンデリア
鳳凰
大阪梅田 阪急百貨店の入口の装飾。

2005年3月に撮影した写真
梅田の阪急百貨店の入口の装飾。モザイクで作られた霊獣がいい。
麒麟
梅田の阪急百貨店入口の装飾。一番上には八咫烏までいます。
ペガサス,中央には八咫烏

梅田の阪急百貨店の入口のシャンデリア。こう見ると凄い低い位置に取り付けられているのが判ります。
シャンデリア全景

 あと,コンコースだけでなく,その内側のドーム型天井も凄いです。ステンドグラスが綺麗に写ってないのが悔やまれます。今ならもっと気合を入れて撮れるんですが...。
梅田の阪急百貨店のドームとステンドグラス。露出がオーバーしているのが勿体無い。

[古い建物] [建築写真]

コメント

kaze さんの投稿…
ああ? ここ素敵ですよねぇ。
関東の人間なので訪れたことはないのですが。
あちこちで古い建物が取り壊されてゆくのは、
いろんな事情があるのでしょうが残念です。
GOKU さんの投稿…
はじめまして。
諦めてはいけませんよ。

現在、この旧阪急梅田駅コンコースの保存を願う活動がネット上で広がりつつあります。今、皆さんの保存を求める声をひとつにまとめる必要があります。
是非、「旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・」http://blog.livedoor.jp/hankyu13/
へ署名的コメントを書き込んでください。集まった声は阪急電鉄に届けられます。

また、大阪府と大阪市の教育委員会文化財保護課へ保護の要望や、
マスコミへの取材依頼、日本建築学会へも皆さんからも送ってもらいたく思います。
メールで送ることができます。
大阪府 http://www.pref.osaka.jp/bunkazaihogo/
大阪市 http://www.city.osaka.jp/kyouiku/sikumi/bunkazai/bunkazai03.html
(意見をクリック)
テレビ(大阪) http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kinki/Osaka/News_and_Media/Television/
テレビ(東京) http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kanto/Tokyo/News_and_Media/Television/
新聞 http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kinki/Osaka/News_and_Media/Newspapers/
日本建築学会 http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm

またホームページをお持ちの方はリンク設置を、ブログをお持ちの方はトラックバックにご協力いただけませんでしょうか?
私のホームページにも賛同によりリンクを設置しております。
http://rail.nomaki.jp/hkarch.html
まだまだ広く知っていただく必要がありますので、どうかよろしくお願いします。

こちらでバナーが配布されています→http://blog.livedoor.jp/hankyu13/archives/50024100.html

アーチ天井の空間は日本初のターミナルデパートができた際の阪急の記念碑的存在でもあり、文化財としても非常に価値があるものです。大阪の残すべき昭和の遺産です。

阪急電鉄には文化財を所有する企業としての責任を果たしていただかなければなりません。

ご賛同よろしくお願いします。